某外資系監査法人からカクテルパーティーのお誘いが来たので、面白そうだから行ってみた。

Manila Polo Clubなんていう格式が高そうな会場なので期待して行ったら、開始は遅れるし、進行はグダグダだし、2時間立ちっぱなしだし、料理は少なくて不味いし、日本語でOKって言ってたのに全部英語だし、「スペシャルゲストとしてフィリピン国の閣僚メンバーにも出席をお願いしております」とか書いてあるから面白い話でも聞けるのかと思ったら乾杯のひと言だけだし、帰り際にご丁寧に紙袋をもらったのでお土産かと思ったらパンフレット詰め合わせだし、挙句の果てにフリーの情報誌とか入ってるし、もう駄目。

来年からはゴルフ仲間の監査法人に代えようかな? 割とマジで...。w

e0365652_2252244.jpg
写真と本文は関係ありません。w

[PR]
# by manila_days | 2017-03-27 22:57 | Comments(0)

いつもは自宅近くのFestival Mallというショッピングモールに行くのだが、今日はチョット足を延ばして、Alabang Town Centerという所に行ってみた。

行きはサリサリストアが並ぶチョット危なげな通りを抜けて、歩いて20分程度。何度か車では行ったことがあるけど、思ったより近かった。でも、ショッピングモール自体は迷路のように複雑でゴミゴミしていて、あまり好きな感じではない。SPAがあるので行ってみたけど、2時間で4000ペソ以上と結構お高い。内容は悪くないけど、パサイの韓国SPAの方がコスパは圧倒的に良いので、ココにはもう行かないと思う。

帰りは日が暮れていたので少し大回りだけど別の道で帰って来たら、知り合いの日本人駐在員家族と何故かウチの会社のフィリピン人女子社員が一緒に歩いているのにバッタリ会った。

e0365652_2357111.jpg

[PR]
# by manila_days | 2017-03-26 23:56 | Comments(0)

この週末はフィリピンに来て初めて予定もやるべきこともなく、本当にノンビリできる。やるべきことというのは、フィリピンで生活するために必要な買い物とか、対抗戦に向けたゴルフの練習とか、日本からの出張者への対応準備などだ。

日本から出張者が来ると本当に面倒くさい。ホテルや食事の予約もそうだが、空港までの送迎なども付き合わないといけない。しかもコチラもまだ慣れてないので、なおさらだ。マカティの高級ホテルじゃないと嫌だとかいう人が朝の便で帰るときは、日の出前に起きてアラバンからわざわざ迎えに行かないといけない。

まぁでも、フィリピンの事を気にかけてくれているという意味では、こうして来てくれるのはありがたい事ではある。

e0365652_20291323.jpg

[PR]
# by manila_days | 2017-03-25 20:32 | Comments(0)

今日は大学OB会の対抗戦に参加してきた。先週は同じコースで練習ラウンドもした。

団体戦でウチの大学は6チーム中の2位。個人では先輩に言われたノルマの150はクリアして、自己ベストの138。少しはゴルフらしくなってきた気がする。次の対抗戦は10月らしいので、それまではノンビリ楽しみながらゴルフをやりたいと思う。

e0365652_19292538.jpg

[PR]
# by manila_days | 2017-03-18 19:32 | Comments(0)

Day 72 ホワイトデー


当たり前だがフィリピンには義理チョコなど無いし、ましてやホワイトデーなんてものは概念すら存在しない。だったら楽で良かったのだが、ウチの会社は日系企業ということもあってか微妙に日本風のバレンタイン&ホワイトデーが根付いてしまっているので面倒だ。

フィリピンのバレンタインは、基本的に男性が本命の女性だけにプレゼントをする。ところが微妙なウチの会社では微妙に義理チョコをもらったりする。モチロン義理と判っても嬉しいしそれ自体は何の問題もない。

困るのは、ホワイトデーだ。

まず第一に、相手がホワイトデーを知っているかどうかの確認が必要だ。ホワイトデーを知らない女性にいきなりプレゼントとかしたら、かなりヤバい。

第二に、プレゼントを買いにくい。日本だとホワイトデー向けの商品を売ってて分かりやすいが、こっちではそんなのは無いので、普通の店で普通のタイミングに普通のプレゼントを買うことになる。

第三に、相場がよく分からない。日本だと、もらったチョコの倍返しくらいにしとけば良いのだが、ココではもらったチョコの値段が分からない。だから幾らくらいのお返しが妥当なのか見当がつかない。日本の感覚で1000円くらいのお返しをすると引かれてしまいそうだし、逆にあまりにも安くて社長のくせにケチとか思われるのも辛い。

という訳で、スーパーでお菓子の値段をリサーチして、ショッピングモールで250ペソくらいの焼き菓子を選んでチョットした箱に入れてもらって、「日本のホワイトデーって知ってる?」と確認したうえで渡したら普通に喜んでくれたので、とりあえずは一件落着した...。

e0365652_22364812.jpg

[PR]
# by manila_days | 2017-03-14 22:43 | Comments(0)

Day 70 フィリピンの洗濯


日本では予定の無い休日は昼まで寝てることが多かったが、こちらでは部屋が東向きで朝日がガンガン差し込んでくるせいか普通に朝から目が覚める。部屋の掃除は週に1回コンドミニアムのサービスでやってくれるので、洗濯でもすることにする。

日本ではドラム式の全自動洗濯乾燥機を使ってたので、洗濯物を放り込んでボタンひとつでOKだった。フィリピンでもモチロン洗濯乾燥機は売ってるが、ウチのコンドミニアムにはドラム式の洗濯機とセパレートの乾燥機が付いていたので、それを使っている。メーカーはWhirlpoolという日本では見慣れないブランドだが、世界的には有名らしい。ただ、この洗濯機も乾燥機も、絶望的にうるさい。ランドリールームとかで使う前提なのかもしれない。

セパレート式の乾燥機は外出中に洗濯から乾燥まで終わってくれないのは不便だが、乾燥中に次の洗濯ができるという意味では、休日に一気に洗濯するという時には便利かもしれない、と前向きに考えてみる。

洗剤は日本でも売ってるアリエールというヤツを使っているが、日本で売ってるのとは別物っぽい。とにかくドラムの中が真っ白になるくらい、やたらと泡が立つ。日本では節水志向で泡を立てずに洗うのが主流だが、こちらの人はアワアワで洗うのが好きらしい。以前に、日本の洗剤をわざわざ売ってるのが理解できないと書いたが、何となく解る気もしてきた。

e0365652_12151236.jpg

[PR]
# by manila_days | 2017-03-12 12:22 | Comments(0)

Day 67 日本から来た青年


Twitterに「フィリピンに行くので会って話をしたい」というメッセージが入った。胡散臭いとは思いつつも、滞在先も比較的近くみたいだし、面白いので会ってみることにした。

よく行く日本料理屋で待ち合わせして、1時間チョット飲み食いしながら話をした。ベンチャー企業勤務で1ヶ月ほど休みを取ってプライベートでフィリピンに来たという20代半ばのこの青年は、フィリピンの可能性を色々と探っているようだった。若者らしく失敗を恐れずチャレンジしようとする姿勢は危なっかしい半面で頼もしいし、羨ましくさえあった。

行き詰まり感のある日本よりは遥かに可能性のあるフィリピンに、こういう若者が大勢やって来てこの国の良さを広めてくれるなら、(たいしたことは出来ないが)是非ともサポートしてあげたいと思った。


[PR]
# by manila_days | 2017-03-09 22:30 | Comments(2)

- メトロマニラの日々 -

メトロマニラ南端のアラバンからどうってことも無いフィリピンの日常をお届けします。

by なかがわ

MANILA DAYS
Copyright(C) 2016-2017 RYUJIRO NAKAGAWA
当ブログは、なかがわ個人の責任において発信しています。掲載された記事・コメント等は、なかがわが所属する如何なる企業・団体とも一切関係がありません。