フィリピンではスマートフォンを2台使っている。1台は会社支給のポストペイドSIMを日本で買ってきたSIMフリーのスマホに差している。もう1台は、自分で買ったプリペイドSIMを日本で使っていたdocomoのスマホに差している。OSは、どちらもAndroidだ。

このdocomoのスマホが、購入から2年経ってバッテリーが半日しか持たなくなってきたので、買い替えることにした。日本で買ってくれば安心だが暫く帰る予定が無いので、フィリピンで買ってみることにした。

フィリピンで普通に買える日本メーカーのスマホはSONYしかないので、その中で新しめの所でXperia XZsにした。フィリピンでの定価は35,990ペソのところ、32,000ペソ(約7万円)で購入した。こちらの大卒初任給は15,000ペソくらいなので、かなりの高額商品だ。

日本向けのXZsはキャリア用なのでSIMは1枚しか差せないが、フィリピン向けはデュアルSIMだった。2枚目のSIMとSDカードが排他なのだが、その代わりなのか、本体メモリーが2倍の容量搭載してある。あとは、フィリピンでは何の役にも立たないFeliCaが付いてないくらいが主な違いだろうか。OSはもちろん英語で出荷されているが、設定で日本語を選ぶと、サポート情報やチュートリアル、ニュースアプリなども含めて完全に日本語になったのには驚いた。

という訳で、フィリピンで使うスマホをフィリピンで買うときは、少なくともSONYを選べば何の不便も無さそうだ。

e0365652_235246.jpg

[PR]
# by manila_days | 2017-09-24 23:18 | Comments(0)

引っ越ししてから2週間たって、取り合えず部屋の中も落ち着いた。まぁ大した荷物も無いのだが、先週末はゴルフだったのと、折角なので収納家具なども買い足して整理した。

元々の目的だった頭のおかしい中国人から逃れることは達成して、静かな毎日を送れている。11階から8階に降りてきて、部屋からの眺めが一番気になっていたが、あまり違いは無い。ちょっと面白いのは、外から音が小さくなった事だ。高層階では遠くの音が聞こえてうるさくなるという話を聞いたことがあるが、そういう事かも知れない。かといって地上の音も聞こえてこなくて、かなり静かになった印象だ。

実は11階の部屋には他にも問題があった。ひとつは、屋上の水道ポンプの音がうるさかったことで、これは8階に降りたことで全く気にならなくなった。もう一つは、バスルームに配管からの臭気が入ってきたことだが、今の部屋ではそういうことも全くない。

微妙なのは作り付けの家具。以前の部屋とは左右対称の部屋なのだが、作り付けの家具をそのまま移植したのでデザインや扉の向きとかがシックリこないが、最初からこうだとしたら特に気にならないレベルだ。

というわけで、部屋の満足度はかなり上がったので、8階まで中国人が侵食してこない限りはココに居ることにした。何しろ家賃は月額2万6千ペソなので、コスパでこれを上回る物件はナカナカ無いんじゃないかと思う。

e0365652_17134951.jpg

[PR]
# by manila_days | 2017-09-17 17:26 | Comments(0)

Day 258 ボニファシオ


マニラで一番ハイセンスな街は、ボニファシオだと思う。フォートボニファシオと呼んだり、ボニファシオ・グローバルシティ(BGC)と呼んだりするが、米軍基地の跡地を再開発したエリアで、良くも悪くもマニラらしさを殆ど感じない。

今日は肩を痛めてゴルフが出来ないので、ハイストリートと呼ばれる公園沿いのショッピングモールを中心に散策してきた。屋外なのでエアコンは効いていないが、その分人通りは少なくて快適だ。(フィリピンの人達はエアコン目的でショッピングモールに入り浸るという説もある。)ユニクロ、無印良品、富士そばなんていう日本でお馴染みの「高級店」や最近オープンした丸亀製麺なんかもあって、日本人にも違和感がない。

こんな街で暮らしたいとも思うが、でもアラバンみたいなノンビリした街も捨てがたい。

e0365652_21524134.jpg

[PR]
# by manila_days | 2017-09-16 21:54 | Comments(0)

Day 254 マニラの洪水


フィリピンに来て初めてマニラで本格的な洪水があった。と言っても、メトロマニラの南端にあるアラバンでは殆ど影響はなかった。

朝は普通に歩いて出勤したのだが、あまり社員が居ない。そのうちに、何人かから洪水やその影響による渋滞で出社できないというメッセージが届き、マニラ中心部が洪水になっている事を知った。台風18号は随分遠くにあるのにと思ったら、台風情報に表示されない熱帯低気圧がマニラに向かっていた。

このまま洪水が酷くなると帰宅難民になってしまうので、ローカルメンバーのアドバイスを元に午後から会社は休業にして全員帰宅させた。その後、熱帯低気圧は実際にマニラを直撃したのだが、雨のピークは午前だったらしく、結果論としては帰らせる必要は無かったのかも知れない。まぁでも、こういう時は安全方向の判断をせざるを得ない。

ニュース画像とかを見て思ったのは、こんな状況でもみんな楽しそうだって事だ。慣れているというのもあるのだろうが、やっぱり日本との国民性の違いを感じる。

ちなみにフィリピンの人達は、こういう時は日本の気象庁のサイトを頼りにしてるらしい。

e0365652_20554757.jpg

[PR]
# by manila_days | 2017-09-12 21:02 | Comments(0)

今日は、ウチの会社のグループ企業のコンペに参加してきた。コンペの結果については、ココでは触れない。(笑)

今回のコースは、Eagle Ridge Golf and Country ClubのAokiコース。あの青木功が監修したらしいコースで、クラブハウスも和風テイストが入っている。まぁ青木功の現役時代はゴルフなんか全く興味なかったのだが、それでも名前は知っている青木功はやっぱり凄いプレーヤーだったんだろうとは思う。ただ、監修したのならナンチャッテ和風のクラブハウスもしっかり監修した方が良かったんじゃないかとも思う...。

e0365652_2273736.jpg

[PR]
# by manila_days | 2017-09-09 22:13 | Comments(0)

Day 245 引っ越し


今日は、引っ越しをした。と言っても、同じコンドミニアムの11階から8階への移動だ。

ウチのコンドはスタジオタイプの最上階が11階で、入居当初はガラガラだったので当然一番上の眺めの良い部屋を選んだ。ところが最近になって中国人が大挙して入居してきて11階は満室になった。それは良いのだが、この中国人たち、夜中に部屋の出入りを繰り返してドアをバタンバタンと鳴らしたり、エレベーターホールで大声で騒いだり、パンツ一丁で廊下をウロついたり、挙句の果てに、料理だかシャワーだかタバコだか知らないが深夜・早朝お構いなく火災報知機を鳴らしまくるようになった。

管理人に聞いたら、24時間対応コールセンターのオペレーターらしい。なんで中国人なんかがフィリピンでオペレーターをやってるのか意味不明だが、まぁそういう事らしい。

さすがに火災報知器は頭に来たので苦情を言うと、注意したからもう鳴らないと回答があったその夜にまた鳴った。そこで、今度は8階なら入居者が少ないから引っ越すか?という提案があった。本来ならふざけるな!中国人を追い出せ!!!ってところだが、コンドのスタッフはとても親身に対応してくれているので、ここは百歩譲ってコチラが引っ越すことにした。

引っ越しは据付家具の移設などで丸一日かかるという事なので、今日はコンド負担で向かいのホテルに泊まっている。が、そこで驚愕の事実が発覚した。ホテルの部屋からウチのコンドを見てみると、部屋の中に二段ベッドがギュウギュウ詰めに設置されていて、ベランダで何人もがタバコを吸っている。

コリャもう駄目だ。契約が切れたら別のコンドに引っ越そう...。

e0365652_23171885.jpg

[PR]
# by manila_days | 2017-09-03 23:22 | Comments(2)

Day 236 あれから1年


ちょうど1年前、社長室に呼び付けられて「フィリピンに行ってくれ」と言われた。

それまではフィリピンなんて福富町のフィリピンパブくらいしか縁が無かった訳で、まさか今こうして自分がフィリピンで普通に暮らしていて、この南の島国を結構好きになってしまっていることなど、想像もしなかった。

もちろんフィリピンは良いことばかりではないし、日本では有り得ないことも沢山起きるが、それもひっくるめて愛おしくさせてしまう何かがココにはある。

あと何年居られるのか分からないが、ひとりでも多くの日本人にフィリピンの魅力を伝えられれば思う。(わりとマジ)


[PR]
# by manila_days | 2017-08-25 23:10 | Comments(0)

- メトロマニラの日々 -

メトロマニラ南端のアラバンからどうってことも無いフィリピンの日常をお届けします。

by なかがわ

MANILA DAYS
Copyright(C) 2016-2017 RYUJIRO NAKAGAWA
当ブログは、なかがわ個人の責任において発信しています。掲載された記事・コメント等は、なかがわが所属する如何なる企業・団体とも一切関係がありません。